• Mariko Oku

「英語の言霊・日本語の言霊コラボ講座第二回」を9月13日(日)開催します!

皆さんこんにちは。 ブログがすっかり滞ってしまっておりました。 立春から数えて二百十日目である雑節の「二百十日」も過ぎ、暑さも日に日に和らいで参りました。 二百十日は、今年は8月31日でしたが、この日は農作業にとって台風が到来し始める厄日として警戒する節目であり、風を鎮めるために、神様に祈りを捧げる「風祭り」も各地で行われています。


さて、来たる9月13日に、「英語の英語の言霊・日本語の言霊シリーズ第2回を開催致します! 近畿大学教授の石井隆之先生が「英語前置詞マンダラと前置詞ピラミッド」をテーマに英語の言霊の不思議を、そして私奥真理子が「カタカムナと天皇」をテーマに日本語の言霊の不思議を考える講座を致します。 前回の、ざっくりとしたカタカムナの概要に続き、2回目では、カタカムナウタヒ80首で特に重要とされる、ヤタノカガミ・フトマニ・ミクマリの三種の中心図象と八咫鏡・草薙剣・勾玉の三種の神器との関係性、天皇とカタカムナの関係性、カタカムナ文字で読み解く、君が代に秘められた地球創生原理などを、初めての方にも分かりやすい表現で、解説します。 講座の詳細は、こちらのリンクをご覧ください。 https://bit.ly/3gatG8C 皆様のご参加をお待ちしております! さて、世界には様々な神代文字があり、例えば、阿比留文字、阿波文字、出雲文字、ホツマ、カタカムナ、琉球文字、etc...把握されているものだけで、35種類以上あると言われています。 私はその神代文字の一つ、カタカムナについての学びを深めましたので、HPにも紹介しておりますが、カタカムナとは?の概要について、改めて下記にご紹介させて頂きます。


What's Katakamuna? (English follows Japanese)

カタカムナとは、一体なんでしょう?

縄文よりも遥か昔、およそ1万2000年前から4万年前頃の上古代に遡ると、アジア一帯には、エゴや争いのない平和な文明が長年に渡り築かれていたと、言われています。

その超古代文明こそが、アシア族と呼ばれたカタカムナ人のカタカムナ文明であり、

当時の人々は生命を最も尊ぶべきものとし、宇宙と繋がり、愛と調和の世界に生きていました。

当時の人々は霊性が高く、宇宙と一体となり、現代の人間の科学技術の常識を遥かに凌駕する、見えない潜象エネルギーの使い手でもありました。

科学者である楢崎皐月氏が1949年に保久良神社に伝わる巻物を発見し、生涯に渡る研究の末、そのカタカムナ文献の読み方を解読した事から、長い歴史の中で封印されていたカタカムナ文明は、現代に明るみに出ることとなりました。

楢崎氏が写し取ったカタカムナ文献は、渦巻状に図象が並ぶ、80首のウタヒで構成されていますが、このウタヒは、七五調のいろは歌と同じ作りで詠われていることから、和歌や俳句、大和言葉の起源である可能性があり、

また、カタカムナ文字は5首6首において、七五調のいろは歌ヒフミ48音で構成されていることからも、日本語の源流とも考えられています。

そして驚くべきことに、このカタカムナ文字48音の一つ一つの音には、現代科学を凌ぐ、見えないエネルギーの潜象物理の法則がその言霊に表され、宇宙と地球創生の仕組みを物語っていることが分かります。

実際に、この現実世界は、見えない世界と、陰陽のように表裏一体でありますが、その見えない世界の存在を否定し、唯物主義を突き進んだ結果、人類は「見えない心こそが本質である」という、生きる上で一番大切なことを、いつの間にか、忘れてしまったのではないでしょうか。

カタカムナの「カタ」は「カタチあるもの」つまり「見えるもの」

「カム」は「生命エネルギー」つまり「見えないもの」であり

その「カタ」と「カム」が「十」に通ずる「ナ」の核で統合するという、生命エネルギーの循環構造を表しています。

私達が見ているこの世界は、見えない内側の心の振動により映し出された先の世界であり、「今の心が現実を変える」という大切なことを、カタカムナは遥か昔に「物の理」の法則として表し、現代の私達にも通ずる普遍の法則として、示してくれます。

日本神道の根本思想として、「中今を生きる」という言葉がありますが、今の一瞬一瞬を大事に生きる精神が、遥か昔、縄文以前のカタカムナ文明に存在し、今日に至るまで受け継がれてきたことを、実感します。

そして日本文化には、「茶道」「武道」「華道」「着道」「香道」「神道」etc… 様々な道がありますが、その根底には、「魂」の自分や森羅万象との繋がりを大事にしてきた精神が基盤となっていることからも、縄文の精神が日本文化に脈々と流れていることを、感じずにはいられません。

人類が、いつの間にか置き忘れてきてしまった大切な「こころ」を教えてくれる大和言葉の言霊

その真理は、遥か古い昔に存在したものであるのに、現代のこれからの生き方において目新しくもあり大切な、普遍の真理です。

やまとごころとカタカムナが教えてくれた宇宙の真理を、日本文化の観点から分かりやすく紐解き発信し、より多くの人々がこの宇宙の叡智に触れ、またより多くの人々がこの叡智を体得して頂くことで、

世界平和、愛と調和の地球創生に貢献出来ましたら、この上ない喜びにございます。

Dating far back into the past even before the Jomon period around 12,000 to 40,000 years ago.,it is said that pacifistic civilization with no ego or wars flourished in the region of Asia.

This very super-ancient civilization is so-called Katakamuna civilization raised by the Katakamunan race, also known as Asian tribes, in which life itself had the highest value and people lived in love and harmony through the connection with the mother space.

People at that time developed high spirituality which enabled them to become one with the universe, so that they could control invisible energy in the way it surpassed the level of the latest technology we enjoy today.

Narasaki Kogetsu, one of the great scientists in Japan found rolled books which had been passed down to posterity in Hokura Shrine in 1949.

He devoted all the rest of his life to find how to decipher Katakamuna literature, which brought Katakamuna civilization to light in this modern age by breaking the seal of the hidden in its long history.

The Katakamuna literature which Mr. Narasaki copied is composed of 80 poems made by spirally lined-up graphic characters, whose lyrics are sung in the same form as Iroha poems with 7 and 5 syllables.

This trait testifies that Katakamuna can be the origin of Yamatokotoba, words of Japanese origin.

In addition , the fifth and sixth poems inKatakamuna literature is made up 48 sounds, which produces Irohauta, a Japanese perfect pangram with 7 and 5 syllables, which characteristic also gives strong evidence to show that Katakamuna is the origin of Japanese.

It is amazing to know that each 48 sounds of Katakamuna shows the invisible physical laws of energy, which exist at the level beyond modern science, are intertwined with the power of words, which completely explains how the universe and the earth were created.

Actually, this real world and invisible world are two sides of the same coin, but we have forgotten the most important principle in our life, that is, “ What is essential is our invisible heart,"as a result of denying the invisible world by pursuing materialism thoroughly.

“Kata”of Katakamuna symbolizes things that have a shape, in other words,"visible things,”and “Kamu” of Katakamuna refers to our life energy, that is,"invisible things.”

Katakamuna shows the cyclic structure of our life energy in which “Kata” and “Kamu” combine together at the point of the life core of “Na,” which is equal to "+," leading to Ten or Plus.

This world, which we see now, is the world in which invisible wave energy coming out of our heart is reflected, which gives us an important lesson ”The state of mind at the present can transform all the realities in our life."

That principle was already proved in Katakamuna as the law of physics in the remost past, which is still applicable to the present day.

There is a famous saying, “Seize the present day” as a fundamental concept in Japanese Shintoism. I strongly feel an idea of appreciating every moment of our life

in Katakamuna civilization back to the ancient Jomon peiod and this spirit has seen inherited to this day.

Furthermore, there are many ways in Japanese culture, such as “The way of tea,”“The way of martial art,”“The way of flower arrangement,”“The way of wearing Kimono,” ”The way of traditional incense,”,"The way of Kami(Shinto deity),” etc., whose fundamental spirits are all based on the connection with the inner soul of yourself and all the universe, which makes us realize that the core spirit of Jomon has been handed down in Japanese culture for many generations.

Katakamuna reminds us of the precious spirit we left behind in the human history before we knew it.

The truth itself actually existed a long time ago on this earth far far away, but at the same time, it is a quite novel and valuable universal truth for us living today.

I would like to unravel and transmit this universal truth, which Katakamuna taught me, from the viewpoint of Japanese culture, so that more and more people can have the chance to know and experience the wisdom of space.

Hopefully, I can be of any help to create the earth filled with love and harmony.

it is my greatest joy in my life to be able to contribute even a little bit to make world peace a reality by acting as a Katakamuna communicator.

閲覧数:47回0件のコメント